開催趣旨
”もし” 将来AIが芸術を学習し尽くしてしまう時代が訪れた時。
 ”もし” 人間の作った絵をAIが買い取り始める時代が訪れた時。 
”もし” 人間が創造する芸術の意味がなくなる時代が訪れた時。
 芸術はどうあるべきなのか。
 ”もし” という想定外の時代が訪れた時。
 ”もし” と言う無限の変化の中で、
作者自身が作品と何を語り合い息づいていくのかを「想像」してください。 
「偶然出会った 空白」は、
”もし” と言う空白を、
作家それぞれが予見、調和、対立させた、
視覚プレゼンテーションです。
制作動画
出品作品
コンセプト:「挑戦とTry.を掲げる村中駿介のドキュメンタリー」
毎年コンセプトを掲げて私は活動しています。2020年は、『挑戦とTry.』というコンセプトを掲げてさまざまな活動をしてきました。自分自身がコンセプトを掲げて2020年活動しているということを映像を通じて発信したく、制作しました。


Title : 村中駿介 Safe Documentary
Producer : Shunsuke Muranaka
Camera : Shunsuke Muranaka
Edit : Shunsuke Muranaka
After Video
本展示会は、参加する作家らが想像・考える世界を表現した展示会です。
展示会を作り上げるために、作家達がどのような考えを行い作り上げているのかということを映像にしました。
Title : HAT.プロデュース 偶然出会った空白 After video
Producer : Shunsuke Muranaka
Camera : Shunsuke Muranaka
Edit : Shunsuke Muranaka
コンセプトムービー
何が起きるかわからない、次回の展示会。
大きな作品が飾られるのか。作品を見たとき、何かが変わるのか。
誰もわかりません。HAT.がこれまで行ってきた展示会とHAT.が掲げるコンセプトを交えながら、次回展示会への期待を膨らませていただきたいという思いで制作しました。
Title : HAT.プロデュース 偶然出会った空白 コンセプトムービー
Producer : Shunsuke Muranaka
Camera : Shunsuke Muranaka
Edit : Shunsuke Muranaka
Back to Top