デジタルハリウッド株式会社大学事業部入試広報グループのインターンシップ業務の一環として制作した映像になります。
第一学院高等学校『実践型デジタルコミュニケーション講座』受講生に対する学生メンター4名からのメッセージになります。
例年『実践型デジタルコミュニケーション講座』は、デジタルハリウッド大学の校舎にて対面で授業を実施していました。しかし今年は、新型コロナウイルスによるデジタルハリウッド大学の授業形態が変わったため、オンラインでの授業となりました。
オンライン授業により不安になっている受講生もいるのではないかと思い、『実践型デジタルコミュニケーション講座』を受ける全ての方々に対してメッセージを発信しようと思い、制作しました。
私を含め4名でインターンシップに参加。そのうち、
映像の企画は、インターンシップ生の鈴木氏と田中氏、林氏。
映像の編集・録画は私が担当しました。
新型コロナウイルスの時期であり、政府の緊急事態宣言中に制作をしなければいけなかったため、ZOOMを使用して録画をしました。
映像でも、ZOOMで録画をしているかのように、編集・演出をしました。
Back to Top