2020年9月に『デジタルハリウッド株式会社大学事業部産学連携センター』にて3日間の短期インターンシップを経験しました。
主な業務は、『学発ベンチャーを用いてデジタルハリウッド大学の広報戦略を実現するイベント施策を3日間で企画・実施する』ことです。
具体的には、初めてデジタルハリウッド大学に来た学生が、びっくりしたことや自分の大学とは異なる視点で感じたことを広報発信につなげていくということを軸に業務を行いました。
3日間で計画から実施まで行い、のべ150人以上に広報をすることができました。

全国27の大学から32名の学生が集まり、2グループに分かれて業務を行いました。

企画名:デジタルハリウッド大学に初めて来た感覚をそのまま発信しよう
目的と企画の意図:『デジタルハリウッド大学』は模試とかで名前は知っているが、どのような大学でどんなことが学べるのかというのがわからない。
人によっては、アメリカのハリウッドにある大学?だと勘違いする人もいるだろう。
そこで、デジタルハリウッド大学に興味がある人に対して、初めて来校した大学生視点から大学PRを行い、良さや悪さというのをざっくばらんに広報し、興味を持ってもらう人を集める。最終的には、受験者に繋げたい。
企画内容:
TwitterとNote、2つのSNSを使用して広報発信を行うことにした。
なお、デジタルハリウッド大学ではそれぞれ大学が運営しているものがあったため、そちらを使用して行った。
Twitterでは、Noteと連動して広報を行うため、Noteの記事を掲載する1日前から記事をあげた。Noteの記事が掲載された日には、記事のないように沿うような形で、Twitterでも記事を掲載しました。
Noteでは、初めて大学を訪れた2人と既にデジタルハリウッド大学に在籍している私が、『大学にきてみて分かったことと驚いたこと』をテーマに記事を執筆しました。
TwitterURL①:https://twitter.com/dhu_iug/status/1303982142658027520?s=20
TwitterURL②:https://twitter.com/dhu_iug/status/1303982246513135616?s=20
TwitterURL③:https://twitter.com/dhu_iug/status/1303989089289605120?s=20
TwitterURL④:https://twitter.com/dhu_iug/status/1303996641293283330?s=20
TwitterURL⑤:https://twitter.com/dhu_iug/status/1304000412727611392?s=20
TwitterURL⑥:https://twitter.com/dhu_iug/status/1304048682585657345?s=20
TwitterURL⑦:https://twitter.com/dhu_iug/status/1304052002708692996?s=20
TwitterURL⑧:https://twitter.com/dhu_iug/status/1304055777775235072?s=20
NoteURL①:https://note.com/dhu/n/n7a36714d55c5/edit
NoteURL②:https://note.com/dhu/n/ncf10000340cb
NoteURL③:https://note.com/dhu/n/n71ed99621bd2

担当役割:Note記事製作、記事内写真撮影
協力:デジタルハリウッド大学

DHUの広報戦略の実現に向けて力を合わせて取り組むインターンシッププログラム「DHW Boat Config」の詳細情報:https://www.dhw.co.jp/boat-config/
Back to Top